fxTBRJTb/ 8月 16, 2017/ 薄毛

私の主人はかなりハゲています。付き合っていた25歳くらいからだんだんハゲてきて、今はてっぺんの部分はつるつるのスキンヘッドです。

 

20代の頃はかなり気にして、分け目の部分から全体の所に黒い粉を振りかけ、スプレーで固めてみたり。育毛剤を何種類か買ってみたり、かつらを作ろうと店舗へ行ったりしました。

 

さすがに当時のかつらは軽の車が買える位の価格だったので、買うのは諦めました。また、松の葉のチクチクが刺激になって良いと聞くと、何本か束ねて頭皮をマッサージしてみたり。当時主人は真剣に悩んでいたみたいですが、私から見て特に気にならなかったので、髪を短くしてみたらと提案し、それからは丸坊主で、ブルース・ウィルスさんの様な髪型で過ごしています。

 

私はハゲを気にしている主人より、仕事ができて堂々としている主人の方が好きです。会社でも何人かハゲている方がいるようで、ハゲ3人トリオと呼ばれて喜んでいます。

 

世の中にはハゲている事を気にして、かつらでハゲをなんとかごまかし、ばれないようにヒヤヒヤしながら生活している方もたくさんいらっしゃいますが、ハゲをさらけ出し、ハゲを気にしない堂々とした人生を送って欲しいと思います。