fxTBRJTb/ 10月 9, 2017/ 薄毛

私は20代ですが、薄毛のせいで30代と思われることが多いです。特に、合コンやパーティの時に、みんなの笑い話になってしまいます。
私は自分の恥を隠すため、毎回一人で孤独的に活動の終わる前に帰っています。ずっと劣等感を感じています。

劣等感をなんとかするために、まずは心理的に調整する。そしてイメージを変えるために、薄毛に合う髪型にすることにしました。
サイドの髪を刈り上げて、トップの髪には長短をつけます。髪全体のボリュームが減ると老けた印象になりがちですが、モヒカンヘアで爽やかさをプラスします。これで私は自信がつきました。

自信をつけるのは大切です。そのためには、自己調整しなければなりません。
一つ目の方法はイメージを改造する。例えば、自分に合う髪型にチャレンジします。髪型を変えることは良い気分をもたらすので、ぜひお試しください。今は実績のあるAGA専門クリニックがたくさんありますし、効果のある育毛剤やシャンプーもあります。もし気になるなら、専門医に相談することも一つの良い方法だと思います。